車のローンが残っていても車を売れるの?

車のローンが残っていても車を売れるの?

ローン中の車を売る事はできるか?

「車を売りたい。でもローンの途中だし・・・。ローン中でも売れるのか?」とお悩みですか?

 

結論から言えば、ローン中の車でも売る事はできます。ただし、その時に注意するポイントがあります。

 

それは、車の名義が誰になっているか?という事です。

 

パターン@ 車の名義が自分のものになっている場合

 

例えば車を買った時に、銀行で資金を借りたという場合には、車の所有者は自分になっている場合が殆どです。銀行がいちいち名義をローンが完済されるまで銀行の名義にしておくなんて面倒なことはやりません。(一部、所有権留保と言って動産を担保とする事をやっている場合もありますが、主流ではありません。)

 

この場合、車の所有者は自分なので、車を売る事は自由に出来ます。ただし銀行からのローンは残りますので、売ったお金で全額返済しても良し。一部内入返済しても良し。また、そのままローンを払い続けるのも良いでしょう。

 

但し、ローンが残る場合、新しく買う車もローンで買うのなら二重ローンになってしまいますから、毎月の返済額が大きくなってしまいます。新しく借りるローンで前のローンを一本化するように相談すると良いと思います。銀行によっては、前のローンとの一本化はやってくれないところもあるかとは思いますが、まずは借りている銀行で相談してみてください。

パターンA 車の名義が自分のものになっていない場合

 

車を買った時に、ディーラーのローンで買ったり、信販会社のローンで買った場合は、ローンを払い終えるまでは信販会社の名義になっています。これは途中でローンを払ってもらえなくなった時の場合を担保するためのものです。この場合、車の所有者は他人ですので、正式にはあなたのものになっていないわけですから、あなたのものでないものを勝手に売る事はできません。

 

ではどうすれば良いかというと、ローンを完済すれば、自分の名義に変える事が出来ますので、ローンを完済して売るという方法がひとつです。

 

例えば、ローンが60万円残っていて、車を100万円で売る場合、(利息や手数料などを考慮しないで考えると)売った値段からローンの残債を引いて40万円が手元に残るという計算です。

 

逆に、ローンが100万円残っていて、愛車が60万円でしか売れない場合は、売った値段全額をもってしても、まだローンが40万円残る事になります。この場合は40万円を支払い、ローンを完済すれば車の名義を自分のものに変更することができます。つまり、車を売ることが出来ます。

ローン中の車

「そんな残りのローンを完済するお金なんかないよ。」と言う場合は?

 

一番簡単なのは、大手の買取チェーンに任せる事です。

 

ローン残高が、あなたの愛車の売り値よりも大きい場合、その差額についてローンを組む手続きをしてくれます。

 

手間もかからず便利ですよ。

 


クルマを最高値で売るには?

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ